連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

神戸市会政活費不透明支出

  • 印刷

 神戸市議会の会派「自民党神戸」が政務活動費(政活費)から裏金を捻出していた問題で、市議会が真相究明や再発防止を目的に設置した検討会の第5回会合が8日、神戸市役所で開かれた。会合後の会派経理責任者らによる会議で、今後、領収書や会計帳簿のインターネット公開など11項目の再発防止策を導入することで合意した。

 検討会はこれまで、同会派に所属していた市議ら関係者から、裏金を管理していた“裏帳簿”や裏金の使途などについて事情を聴いた。しかし真相究明には至らず、市議会は虚偽公文書作成・同行使の疑いで、被疑者不詳のまま兵庫県警に告発状を提出している。

 市議会は県警に提出した告発状について、不正流用された政活費の金額など告発事実を一部修正し、同日午後再提出する。

(紺野大樹)

2015/10/8

天気(8月7日)

  • 33℃
  • 27℃
  • 20%

  • 34℃
  • 26℃
  • 40%

  • 35℃
  • 27℃
  • 10%

  • 36℃
  • 26℃
  • 20%

お知らせ