連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

神戸市会政活費不透明支出

  • 印刷
自民党神戸への対応などが報告された神戸市議会の検討会=神戸市役所
拡大
自民党神戸への対応などが報告された神戸市議会の検討会=神戸市役所

 神戸市議会の会派「自民党神戸」が政務活動費(政活費)から裏金を捻出していた問題で、真相究明と再発防止策を議論する市議会の検討会が19日開かれ、同会派が同日現在、議長に求められた約1787万円の返還に応じていないことが報告された。

 市議会は、裏金の収支を管理していた“裏帳簿”の記録などから、自民党神戸による政活費の流用は2010年以降で約3183万円に上ると推定。守屋隆司議長名で9月24日、既に返還された分を除く約1787万円の返還を求めている。

 この日は、守屋議長が、10月16日に当時の団長だった浜崎為司市議=現在は別会派=と、現在の団長で当時幹事長だった岡島亮介市議の2人に、10月末までに返還計画を提出するよう求めたことなどを報告。返還の対象は「(不正流用のあった期間に)自民党神戸に在籍した現職、落選議員と認識している」と述べた。

 市議会は、虚偽公文書作成・同行使の疑いで被疑者不詳のまま兵庫県警に告発状を提出しているが、現時点で県警は受理していない。検討会で守屋議長は、県警に求められた確認事項を説明する一方、詐欺容疑で追加告発できるかどうか検討していることを明らかにした。

 一方、市議会は同日、各会派の経理責任者らによる非公開の会議を開き、前回の11項目に加え、業者への支払いは原則振り込み▽政活費の交付に関する条例に、会派の責務などの規定を盛り込む-など、新たに3項目の再発防止策について合意した。(紺野大樹、小川 晶)

2015/10/19

天気(11月30日)

  • 15℃
  • 8℃
  • 10%

  • 12℃
  • 6℃
  • 30%

  • 15℃
  • 8℃
  • 0%

  • 15℃
  • 6℃
  • 10%

お知らせ