連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

神戸市会政活費不透明支出

  • 印刷

 坊池正市議 2011、13、14年度経理責任者(現在は別会派)

 -経理責任者として会派の収支をどう確認していたか。

 「会計担当としての仕事はほとんどしていなかった」

 「収支報告書などに押すはんこも政務調査員に預け、全部任せていた」

 -裏帳簿の存在について知っていたか。

 「全く知らなかった。先週末ぐらいに、政務調査員からコピーを見せてもらった」

 -今年3月の「陣中見舞い」はどのような状況で受け取ったか。

 「議員総会の最後ぐらいに手渡された。白い封筒に100万円が入っていたと思う」

 -裏帳簿などには、1月5日に600万円の支出があり、所属議員1人当たり50万円が配られた記録がある。

 「全く覚えがない。もらってないと思う」

 -坊池市議の名義の口座が裏金の出入金に使われていた。

 「先週の金曜日ぐらいに私の名前で通帳があると知ってびっくりした。(現在の団長の)岡島議員に電話をして、昨日、返してもらったときに初めてその通帳を見た。中身については全く知らなかった」

 -通帳を作った経緯は。

 「会派で一番信頼していた大野議員から『名前だけちょっと貸してな』ということで、使い方も確認せず、その通りにした」

 「(所属議員の給料の一部を積み立てる)団費の口座になるとそのときは思っていたが、まさかこういうことになるとは」

 -大野議員から会計責任者として依頼されたのか、個人的な頼みだったのか。

 「ちょうど会計担当もしていたが、個人的な部分もあって言われたと思う」

 -高額な出金については、名義人の立ち会いが必要だと思うが。

 「1回だけ立ち会った。高額なので、名義人本人が行かないと出せないということで、本人証明をするために行った。証明だけ済ませて、実際に引き出すところは見ていない」

 -裏の帳簿や通帳には、数百万円の出金が複数あるが。

 「私が立ち会ったのは1回だけだ」

 -会派で現金の出入金に携わっていたのは。

 「詳しくは分からないが、団長、幹事長クラスでやっていたと思う」

2015/9/15

天気(8月5日)

  • 34℃
  • 26℃
  • 20%

  • 35℃
  • 22℃
  • 20%

  • 36℃
  • 25℃
  • 20%

  • 38℃
  • 25℃
  • 20%

お知らせ