連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

神戸市会政活費不透明支出

  • 印刷

 山口由美市議 (現在は別会派)

 -裏金の収支が記された“裏帳簿”などには、今年1月5日に600万円の支出があり、所属議員1人当たり50万円が配られた記録がある。

 「場所は定かでないが、封筒に入ったお金を政務調査員の方から受け取った」

 -その場にいたのは山口議員一人だけか。

 「記憶がない」

 -市議選前の今年3月下旬に「陣中見舞い」を受け取った状況を。

 「議員総会の席で、(当時の団長の)浜崎為司議員から封筒で手渡されたと記憶しているが、中身を確認していないので金額は分からない」

 「確か『陣中見舞い』という言葉があったので、選挙の資金だろうと解釈した」

 -陣中見舞いを返した経緯は。

 「家に帰って、少し中を見たらたくさんお金が入っていた。お金のかからない選挙活動をしているので、不必要だと思い、翌日、団長にお返しした」

 「そういえば過去に同じようなものをいただいたなあと思い出し、1月の封筒と一緒に返した」

 -選挙にいくらかかるか分からないのに、それでも不必要だと思ったのか。

 「本当に余裕がない時期だったので、不必要ということだけで返した」

 -会派では、誰が出入金の中心だったのか。

 「あまり意識したことはない」

 -裏金作りに誰がかかわったと思うか。

 「大野一議員も含めてだが、そんなことができる方がいるとは全く思っていなかった」 -検討会で事情を聴いた関係者の証言が食い違っている。

 「私自身も真実がよく分からないので、傍聴することによって分かるかと思っていたが、聞けば聞くほどよく分からなくなった」

2015/9/19

天気(8月7日)

  • 33℃
  • 27℃
  • 20%

  • 34℃
  • 26℃
  • 40%

  • 35℃
  • 27℃
  • 10%

  • 36℃
  • 26℃
  • 20%

お知らせ