連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

元兵庫県議・野々村被告裁判

  • 印刷

 政務活動費の不自然な支出をめぐる事件で、詐欺と虚偽有印公文書作成・同行使の罪に問われた元兵庫県議、野々村竜太郎被告(49)の初公判が24日午後3時に予定されていたが、同被告が出廷しなかったため延期となった。

 佐茂剛裁判長が「被告人が来ていないようですが」と尋ねると、弁護人は「精神的に不安定なため出廷できない」と説明。このため、佐茂裁判長は公判を開かないことを決め、次回の期日についてはあらためて設定する考えを示した。

【特集】野々村被告をめぐる報道はこちら

2015/11/24

天気(2月17日)

  • 10℃
  • 4℃
  • 20%

  • 7℃
  • 2℃
  • 50%

  • 10℃
  • 5℃
  • 10%

  • 10℃
  • 3℃
  • 20%

お知らせ