連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

  • 印刷
投球練習に励む子どもたちを見守る野茂英雄さん(左端)=2013年1月、豊岡市日高町名色
拡大

投球練習に励む子どもたちを見守る野茂英雄さん(左端)=2013年1月、豊岡市日高町名色

投球練習に励む子どもたちを見守る野茂英雄さん(左端)=2013年1月、豊岡市日高町名色

投球練習に励む子どもたちを見守る野茂英雄さん(左端)=2013年1月、豊岡市日高町名色

■海外への道、独力で開拓

 「一人でも多くのプロ選手を出し、豊岡で長く活動できるよう頑張りたい」

 2012年5月、元米大リーグ投手の野茂英雄さんが豊岡市内で会見し、自身が設立した社会人野球チーム「NOMOベースボールクラブ」の同市への移転合意を発表した。支援を約束した中貝宗治市長と握手すると、野球少年のような笑みを浮かべた。

 史上最多の8球団によるくじ引きの末、1989年のドラフト1位で近鉄に入団。「トルネード(竜巻)」と呼ばれる独特の投法で翌90年にいきなり18勝を挙げ、以後4年連続最多勝に輝いた。95年に大リーグ・ドジャース入り。近鉄と〝けんか別れ〟する形で、「わがまま」「裏切り者」などの非難も浴びた。

 メジャー初勝利は、初登板から1カ月後の95年6月。本拠地ロサンゼルスでのメッツ戦だった。8回途中まで投げ、2安打1失点の好投。試合後はラソーダ監督に抱擁され、総立ちの観客から拍手を浴びた。

 05年6月には日米通算200勝を達成。活躍に触発され、オリックスのイチロー選手らが次々と大リーグに挑戦した。野茂さんの名前は、開拓者として野球史に刻まれている。

 引退後は後進の指導に力を入れる。豊岡などで小学生の大会を主催し、教室も開く。野球への情熱は衰えていない。(田中伸明)

【5~6月の主な出来事】

5月29日 加古川7人刺殺事件で神戸地裁が被告の男に死刑判決(2009年)

  30日 ネット掲示板「2ちゃんねる」開設(1999年)

      府省庁の幹部人事を一元管理する内閣人事局発足(14年)

  31日 青島幸男東京都知事が世界都市博を中止(95年)

6月 1日 長崎・佐世保で小6女児が同級生殺害(04年)

   2日 米大リーグで野茂英雄投手が初勝利(95年)

      16年の出生数が約97万人と判明、初の100万人割れ(17年)

   3日 長崎・雲仙普賢岳で火砕流、43人犠牲に(91年)

   4日 中国で天安門事件(89年)

2018/5/29
 

天気(5月24日)

  • 27℃
  • ---℃
  • 0%

  • 29℃
  • ---℃
  • 0%

  • 29℃
  • ---℃
  • 0%

  • 30℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ