連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

  • 印刷
宅見勝組長が射殺された現場を調べる捜査員=1997年8月28日、神戸市中央区の新神戸オリエンタルホテル(当時) 神戸新聞NEXT
拡大

宅見勝組長が射殺された現場を調べる捜査員=1997年8月28日、神戸市中央区の新神戸オリエンタルホテル(当時)

神戸新聞NEXT

  • 宅見勝組長が射殺された現場を調べる捜査員=1997年8月28日、神戸市中央区の新神戸オリエンタルホテル(当時)
  • 神戸新聞NEXT

宅見勝組長が射殺された現場を調べる捜査員=1997年8月28日、神戸市中央区の新神戸オリエンタルホテル(当時) 神戸新聞NEXT

宅見勝組長が射殺された現場を調べる捜査員=1997年8月28日、神戸市中央区の新神戸オリエンタルホテル(当時)

神戸新聞NEXT

  • 宅見勝組長が射殺された現場を調べる捜査員=1997年8月28日、神戸市中央区の新神戸オリエンタルホテル(当時)
  • 神戸新聞NEXT

 日本の裏社会を支配した全国最大の指定暴力団山口組。そのナンバー2に当たる「若頭」の宅見勝組長=当時(61)=を射殺した実行犯2人が逮捕され、3人が指名手配-。当時、原稿を書きながら1年7カ月前の現場を思い出した。

 鑑識活動や聞き込みをする捜査員に交じり、見慣れないいでたちの男たちがあふれていた。険しい表情で携帯電話に怒鳴る声も聞こえた。現場取材は何度も経験したが、これほど殺伐とした空気は初めてだった。

 組員らは、一般客もいた新神戸駅に近いホテルの喫茶店で発砲。居合わせた兵庫県芦屋市の歯科医=当時(69)=が巻き添えになり死亡した。

 逮捕されたのは、山口組内の有力組織「中野会」の関係者だった。首謀説は発生直後から浮上し、中野会会長と極めて近い山口組トップ、5代目組長の関与も捜査員の間でささやかれた。時に5代目組長をしのぐともうわさされた宅見組長の絶大な影響力が一因とみられる。

 内部抗争では関係者の口が重い。兵庫県警が得意とした情報収集でも難局を打開できず、捜査は長期化。防犯カメラの映像などの物証を集めることが求められるようになった。身勝手な理屈で市民に銃口を向ける暴力団の凶暴性とともに、捜査の変化を感じた事件でもあった。

2019/3/20
 

天気(1月29日)

  • 11℃
  • 4℃
  • 10%

  • 7℃
  • 1℃
  • 40%

  • 10℃
  • 4℃
  • 10%

  • 10℃
  • 2℃
  • 20%

お知らせ