連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

  • 印刷
神戸での開幕戦となったサッカーW杯のロシア-チュニジア戦=2002年6月5日、神戸ウイングスタジアム
拡大

神戸での開幕戦となったサッカーW杯のロシア-チュニジア戦=2002年6月5日、神戸ウイングスタジアム

神戸での開幕戦となったサッカーW杯のロシア-チュニジア戦=2002年6月5日、神戸ウイングスタジアム

神戸での開幕戦となったサッカーW杯のロシア-チュニジア戦=2002年6月5日、神戸ウイングスタジアム

■ベッカム旋風、市民沸く

 3万人で埋まった神戸市兵庫区の神戸ウイングスタジアム(現ノエビアスタジアム神戸)。ゴールが決まると地鳴りのような歓声が沸き起こった。世界最大のスポーツイベント「サッカーワールドカップ(W杯)」。2002年日韓大会では神戸市が開催地の一つに選ばれ、初戦のロシア-チュニジアが行われた。

 大会中、兵庫県警は前年の米中枢同時テロや明石歩道橋事故を受け、一日最大4500人というかつてない規模の警備体制を敷いた。暴徒化したファン「フーリガン」への入念な対策も取られ、商店街の看板や放置自転車、民家の植木鉢も片付けられた。

 しかし、関係者の心配をよそに、まちはお祭りムードに包まれ、各地で市民と海外サポーターの交流が生まれた。とりわけ人々を熱狂させたのが、ベッカム選手らイングランド代表。キャンプ地の淡路島や神戸の繁華街に出没しファンを喜ばせた。日本代表も大阪でのチュニジア戦に勝って初のグループリーグ突破を果たし、日本中を沸かせた。

 この年、524万人だった訪日外国人旅行者は近年増加を続け、17年は過去最多の2869万人。訪日客が街で買い物や散策を楽しむ姿が日常となった。神戸では19年、ラグビーで再びW杯がやってくる。どんな盛り上がりを見せてくれるだろうか。(今泉欣也)

【6月の主な出来事】

5日  日韓共催のサッカーW杯、神戸で初戦(2002年)

    村上ファンドの村上世彰代表逮捕(06年)

6日  有事関連法成立(03年)

7日  アルカイダ組織を率いるザルカウィ容疑者が米軍空爆で死亡(06年)

8日  大阪教育大付属池田小に男乱入、児童ら23人死傷(01年)

    東京・秋葉原で無差別殺傷事件、17人死傷(08年)

9日  皇太子さまご結婚(1993年)

10日 欠陥隠しで事故を引き起こしたとして三菱自動車元社長ら逮捕(04年)

11日 山口組が指定暴力団に(92年)

2018/6/5
 

天気(5月24日)

  • 27℃
  • ---℃
  • 0%

  • 29℃
  • ---℃
  • 0%

  • 29℃
  • ---℃
  • 0%

  • 30℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ