連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

  • 印刷
角田美代子容疑者と親族が共同生活していたマンションの部屋=尼崎市内
拡大

角田美代子容疑者と親族が共同生活していたマンションの部屋=尼崎市内

角田美代子容疑者と親族が共同生活していたマンションの部屋=尼崎市内

角田美代子容疑者と親族が共同生活していたマンションの部屋=尼崎市内

■「闇」を語らず、留置場で

 中心人物は最後まで、事件の「闇」を語らなかった。

 「美代子が首をつった」。早朝、兵庫県警幹部の耳打ちに言葉を失った。全国各地で8人の死亡が確認され、世間を震撼(しんかん)させた連続変死事件。県警は当時、殺人容疑などで角田(すみだ)美代子容疑者=当時(64)=と親族ら7人を逮捕していた。

 全てを知るはずの主役が、あろうことか県警本部留置場で首にTシャツを巻いて絞め、自ら命を絶った。再び、衝撃が広がった。

 2012年10月、尼崎市内の民家床下から男女3人の遺体が見つかった。以降、岡山県備前市や高松市などでも遺体が発見された。いずれも角田容疑者の周辺にいた人たちだった。

 被害者は家族ごと乗っ取られていた。弱みにつけ込まれ、財産を差し出した。暴力で思考を奪われ、反目させられた家族に虐待死が相次いだ。事件では四つの家族が崩壊、離散した。

 一方で、角田容疑者は自身の「疑似家族」に執着した。乗っ取った家族から、若い男女らを養子縁組や結婚で身内に引き入れた。だが「角田ファミリー」の面々も、共犯者や犠牲者となる末路をたどった。

 「悪いのは全て私です」。逮捕後、そう話したが、供述調書には署名しなかったという角田容疑者。自殺の当日、捜査員の一人は「最大の証拠隠滅」と悔やんだ。(永田憲亮)

【12月の主な出来事】

11日 温室効果ガス削減へ京都議定書採択(1997年)

12日 尼崎連続変死事件の角田美代子容疑者が自殺(2012年)

13日 姫路のスナックで経営者殺害。島根、京都と連続し、17年に死刑囚の男の刑執行(91年)

   米軍がイラクのフセイン元大統領拘束(03年)

14日 オウム真理教に破防法適用の政府方針決定(95年)

15日 第1回神戸ルミナリエ開幕(95年)

16日 田中角栄元首相死去(93年)

   第46回衆院選で自民大勝、政権復帰(12年)

17日 神戸市交通局労組幹部によるヤミ専従発覚(02年)

2018/12/12
 

天気(1月29日)

  • 11℃
  • 4℃
  • 10%

  • 7℃
  • 1℃
  • 40%

  • 10℃
  • 4℃
  • 10%

  • 10℃
  • 2℃
  • 20%

お知らせ