エッセー・評論

ピアニスト牧村英里子と世界のヒトビト

  • 印刷
イタリア・ファエンツァのドーモ前にてデモンストレーション 瀬戸工房にて ギャラリー艸居にて(写真:艸居提供) 「ロエベ クラフト プライズ2019」ノミネート作品、銀彩スカルプチュァルフォーム Sculptual Form自然釉(写真:艸居提供)
拡大

イタリア・ファエンツァのドーモ前にてデモンストレーション

瀬戸工房にて

ギャラリー艸居にて(写真:艸居提供)

「ロエベ クラフト プライズ2019」ノミネート作品、銀彩スカルプチュァルフォーム

Sculptual Form自然釉(写真:艸居提供)