エッセー・評論

ピアニスト牧村英里子と世界のヒトビト

  • 印刷
アートフェスティバル「「Oko nigdy nie śpi (Eye Never Sleeps)」」主催団体のアトリエ。敷地内には貨物用線路が敷かれている オストロメツコの優雅な宮殿にて
拡大

アートフェスティバル「「Oko nigdy nie śpi (Eye Never Sleeps)」」主催団体のアトリエ。敷地内には貨物用線路が敷かれている

オストロメツコの優雅な宮殿にて

  • アートフェスティバル「「Oko nigdy nie śpi (Eye Never Sleeps)」」主催団体のアトリエ。敷地内には貨物用線路が敷かれている
  • オストロメツコの優雅な宮殿にて

アートフェスティバル「「Oko nigdy nie śpi (Eye Never Sleeps)」」主催団体のアトリエ。敷地内には貨物用線路が敷かれている オストロメツコの優雅な宮殿にて

アートフェスティバル「「Oko nigdy nie śpi (Eye Never Sleeps)」」主催団体のアトリエ。敷地内には貨物用線路が敷かれている

オストロメツコの優雅な宮殿にて

  • アートフェスティバル「「Oko nigdy nie śpi (Eye Never Sleeps)」」主催団体のアトリエ。敷地内には貨物用線路が敷かれている
  • オストロメツコの優雅な宮殿にて