連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

大学連携/地域連携

  • 印刷
起業家支援の取り組みに耳を傾ける学生=神戸市東灘区岡本8、甲南大学
拡大

起業家支援の取り組みに耳を傾ける学生=神戸市東灘区岡本8、甲南大学

起業家支援の取り組みに耳を傾ける学生=神戸市東灘区岡本8、甲南大学

起業家支援の取り組みに耳を傾ける学生=神戸市東灘区岡本8、甲南大学

 甲南大学と神戸新聞社の連携公開講義が15日、神戸市東灘区の同大であった。新聞社が地域の課題について取り組む事例を発表し、学生約30人と意見を交わした。

 同大学と同社による包括連携協定事業の一つ。文学部の連携講座を「ニュースカフェ」として他学部生にも公開した。

 同社のパートナーセンター員が、中小企業の課題を研究し、就職につなげる「Mラボ」▽子育てクラブ「すきっぷ」▽NIE(教育に新聞を)▽革新的な起業家を支援する「神戸スタートアップオフィス事業」▽国史跡・竹田城跡を生かしたまちづくり-など地元メディアとしての取り組みを発表した。

 続いてテーマごとにグループに分かれて意見交換。その後、学生が討議内容や感想を発表した。起業志望という経営学部4年の男子学生(21)は「記事を書いたり写真を撮ったりすることだけが新聞社の仕事と思っていたが、多様な取り組みに驚いた。スタートアップの話は刺激になり、今後チャレンジしたい」と話した。

 次回の29日は「編集に関連して」と題し、記者の仕事と使命についての講義がある。(峰大二郎)

2016/11/16

天気(10月20日)

  • 25℃
  • ---℃
  • 10%

  • 21℃
  • ---℃
  • 20%

  • 25℃
  • ---℃
  • 0%

  • 25℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ