連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

地域共生プロジェクト

  • 印刷
拡大

 民俗学者柳田国男の生家やかっぱ人形がある福崎町西田原の辻川山公園で11月3日、小学校低学年から参加できる謎解きイベント「迷子の猫と消えたカッパの涙」が開かれる。

「妖怪探偵団」入団テストに挑戦

 妖怪像を使って観光促進に取り組む同町の主催。

 謎解きの舞台は妖怪と人間が仲良く暮らす「フクサキタウン」。さまざまな事件を解決する「妖怪探偵団」の入団テストを受ける-という設定で「探偵手帳」を手に公園を散策。隠されたヒントをたどり、ゴールを目指す。難易度が2種類あり、小学校1年生から楽しめる。正解すれば認定証のステッカーがもらえる。

 午前10時~午後5時(最終受付は同4時)。所要時間は1時間~1時間半程度。参加料500円。先着250人。問い合わせは企画・運営のドーマープランニングTEL080・5341・3740(dohmar_planning@ares.eonet.ne.jp)

2019/10/27

天気(10月25日)

  • 20℃
  • 12℃
  • 0%

  • 20℃
  • 10℃
  • 10%

  • 20℃
  • 12℃
  • 10%

  • 22℃
  • 10℃
  • 10%

お知らせ