連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

地域共生プロジェクト

  • 印刷
「女性が働く」をテーマにした事業案を発表する参加者たち=神戸ポートピアホテル
拡大

「女性が働く」をテーマにした事業案を発表する参加者たち=神戸ポートピアホテル

「女性が働く」をテーマにした事業案を発表する参加者たち=神戸ポートピアホテル

「女性が働く」をテーマにした事業案を発表する参加者たち=神戸ポートピアホテル

 市民が新ビジネスの発案を目指す「神戸創生会議」(神戸市主催、神戸新聞社共催)が10日、神戸市中央区港島中町6の神戸ポートピアホテルで開かれた。これまで「女性が働く」をテーマにした新事業について議論。3回目となるこの日、「子育てパパの異業種交流」や「働く女性の家事代行」などの事業案を発表した。(安藤文暁)

 本年度最終回で、53人が11班に分かれて話し合った。他に「高齢化率の高い住宅街の主婦らによる活性化」「化粧品など男性の美意識をかなえるための女性の支援」などを提案。各案でターゲット層を絞り、今後の課題も示した。

 関西学院大経営戦略研究科の定藤繁樹科長が「練り上げたアイデアを結果に結びつけていくことが大切」と講評。各班のメンバーらは今後、事業化を目指す。また、甲南大学(同市東灘区)の稲田義久副学長は、ネットワークづくりを含めて事業の実現を支援すると話した。

2016/12/11

天気(9月30日)

  • 24℃
  • 21℃
  • 60%

  • 24℃
  • 17℃
  • 60%

  • 26℃
  • 20℃
  • 30%

  • 27℃
  • 18℃
  • 60%

お知らせ