連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

戦争とひょうご記事一覧

  • 印刷
忠魂碑に手を合わせる参列者たち=御厨神社
忠魂碑に手を合わせる参列者たち=御厨神社

 70回目の終戦の日を迎えた15日、兵庫県明石市内でも各所で追悼や平和を誓う行事があり、亡くなった人たちに思いをはせ、不戦の誓いを新たにした。市内5カ所の忠魂碑では戦没者を追悼する式典が開かれ、遺族ら計135人が参列。明石公園では教職員らが集いを行った。(奥平裕佑、金山成美)

 御厨神社(二見町東二見)では、正午前から遺族らが26人が参列し、忠魂碑や戦没者の顕彰碑に線香を手向け、静かに目を閉じた。正午には、政府主催の全国戦没者追悼式のラジオ放送に合わせ、参列者全員で1分間の黙とうをささげた。

2015/8/16