連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

洲本5人刺殺事件

  • 印刷
3人が亡くなった平野浩之さん方での調べを終え、引き揚げる捜査員。手前は2人が犠牲になった平野毅さん方=9日午後、洲本市中川原町中川原
拡大
3人が亡くなった平野浩之さん方での調べを終え、引き揚げる捜査員。手前は2人が犠牲になった平野毅さん方=9日午後、洲本市中川原町中川原
事件現場周辺は報道陣などの車が連なり騒然となった=9日午後、洲本市中川原町中川原
拡大
事件現場周辺は報道陣などの車が連なり騒然となった=9日午後、洲本市中川原町中川原

 兵庫県洲本市中川原町中川原で9日、刃物で刺されたとみられる5人が死亡した事件。殺人未遂容疑で逮捕されたのは、現場となった民家のすぐ近くに住む40歳の男だった。「平和な地域でなぜ」-。雨が激しくたたきつける山あいの集落に衝撃が走った。

 現場は、洲本市役所から北西約3キロにある民家が点在する地域。9日早朝、平野浩之さん(62)方で「刺された」と110番があった。住民らは消防車と救急車に続き、複数のパトカーが到着するのを目撃した。

 「平和で穏やかな田舎なのに、こんな事件が起きるなんて…。ショックが大きい」。中川原連合町内会会長の堂内克(どうのうちつよし)さん(61)は声を震わせた。

 事件では、浩之さんと妻方子(まさこ)さん(59)、浩之さんの母静子さん(84)が死亡。すぐ近くの平野毅さん(82)方でも、毅さんと妻恒子さん(79)が亡くなっているのが見つかった。洲本署は、浩之さん方3人への殺人未遂容疑で、平野達彦容疑者(40)を現行犯逮捕した。

 優しい人柄で、地域や職場の人に慕われていた浩之さん。堂内さんは「小中学校で一つ上の学年。今も地域の会合で顔を合わせることが多かった。とても温厚でまじめな人だったのに…」と肩を落とした。

 現場集落の周囲には終日、立ち入り禁止の規制線が張られ、細い道路にはテレビ局の中継車が並んだ。平野毅さんの遠縁にあたるという女性(65)は「事件は、ニュースで知った。トラブルがあったとは聞いていない」と驚いた様子。平野容疑者についても「小学生の頃までしか知らないが、のんびりとした印象。かっとくるタイプにはほど遠い」と振り返った。

 浩之さんが2年前まで働いていた洲本市の測量設計会社でも、突然の悲報に同僚らが悲しみに暮れた。男性社員(57)は「仕事はミスがなく手堅い。手を抜くことはなかった。若い人にも優しい言葉で指導していた」と言葉少な。パートの女性(43)も「まさか…」と絶句。「本当に優しくて。退職の時は残念で、『もっといてくれたらいいな』と花束を渡した」と語り、目を潤ませた。

 一方、現場近くにある中川原小学校。事件を受け、森田恵子校長は「自然豊かで、学校と密着していた校区だけに残念だ」と話した。今後、スクールカウンセラーが児童の対応に当たるという。

 また、地元の洲本署には朝から続々と報道陣が集まり、物々しい雰囲気に。当事者の親族とみられる男女も出入りしたが、報道陣の呼び掛けに応えることはなかった。

2015/3/9

天気(4月23日)

  • 25℃
  • ---℃
  • 30%

  • 30℃
  • ---℃
  • 20%

  • 27℃
  • ---℃
  • 30%

  • 27℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ