連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

洲本5人刺殺事件

  • 印刷

 兵庫県洲本市中川原町中川原の民家2軒で男女5人が刺されて亡くなった事件は、9日で発生から1年。惨劇の舞台となった山あいの集落では、今も「なぜこんなことに」との思いが消えない。平野達彦被告(41)の裁判のめどは立っておらず、事件の真相は依然、明らかになっていない中、住民らは心に癒えない傷を抱えながら節目を迎える。

 事件は昨年3月9日早朝に発生。平野浩之さん=当時(62)、妻方子(まさこ)さん=同(59)、母静子さん=同(84)の一家と、平野毅(たけし)さん=同(82)、妻恒子(つねこ)さん=同(79)の夫婦が亡くなった。神戸地検は同9月、5人に対する殺人と銃刀法違反の罪で、同じ集落の無職平野被告を起訴したが、事件については黙秘を続けていた。

2016/3/9

天気(7月23日)

  • 31℃
  • 25℃
  • 30%

  • 32℃
  • 24℃
  • 30%

  • 31℃
  • 25℃
  • 40%

  • 31℃
  • 24℃
  • 30%

お知らせ