連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

洲本5人刺殺事件

  • 印刷

 兵庫県洲本市で男女5人が刺されて死亡した事件で、神戸地検は10日までに、殺人容疑で再逮捕された無職平野達彦容疑者(40)の鑑定留置を神戸地裁に請求し、認められた。決定は9日付。

 地裁によると、期間は8月31日までの約5カ月間で、専門家による精神鑑定を実施し、刑事責任能力の有無を調べる。

 平野容疑者は調べに対し、意味の分からないことを話しており、過去に精神状態が不安定で入退院を繰り返していたことなどから、地検は事件当時の精神状態を慎重に調べる必要があると判断したとみられる。

 平野容疑者の弁護人によると、平野容疑者はこれまで事件について黙秘を続けているという。弁護人は鑑定留置について「特にコメントすることはない」とした。

2015/4/10

天気(4月23日)

  • 25℃
  • ---℃
  • 30%

  • 30℃
  • ---℃
  • 20%

  • 27℃
  • ---℃
  • 30%

  • 27℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ