連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

洲本5人刺殺事件

  • 印刷

 洲本市で男女5人が刺されて死亡した事件で、兵庫県警捜査1課と洲本署は30日、平野毅さん(82)と妻恒子さん(79)に対する殺人の疑いで、無職平野達彦容疑者(40)=ほかの3人の殺人容疑で送検=を再逮捕した。

 逮捕容疑は9日午前3時ごろ~同7時45分ごろ、同市中川原町の毅さん宅で、毅さん夫婦をサバイバルナイフで刺し、殺害した疑い。平野容疑者は黙秘を続けているという。

 県警によると、鑑定の結果、平野容疑者が逮捕時に着ていた衣服に付着した血痕や、自宅で押収されたサバイバルナイフから検出した血液が、毅さんら被害者5人のDNA型と一致したという。

 平野容疑者の自宅にあったパソコンを解析したところ、同日午前3時ごろまで使用された形跡があったことが判明。県警はパソコンを使った後、毅さん夫婦を襲ったとみて調べている。

 神戸地検は30日、平野浩之さん(62)ら親子3人に対する殺人容疑について処分保留とした。

2015/3/30

天気(1月20日)

  • 13℃
  • 8℃
  • 60%

  • 9℃
  • 4℃
  • 70%

  • 12℃
  • 5℃
  • 60%

  • 10℃
  • 4℃
  • 70%

お知らせ