連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

【特集】神戸・東須磨小 教員間暴行

  • 印刷
神戸市教育委員会=神戸市中央区東川崎町1
拡大
神戸市教育委員会=神戸市中央区東川崎町1

 神戸市立東須磨小学校(同市須磨区)の教員間暴行・暴言問題で、市教育委員会は19日、2月中にも加害教員4人を懲戒処分にする考えを明らかにした。同日の市議会文教こども委員会で説明した。

 弁護士による外部調査委員会は21日に報告書を公表する予定で、調査を通じて認定された加害行為や問題の背景などが盛り込まれる見通し。市教委幹部はこうした日程を踏まえ、「(報告書の公表後)可及的速やかに処分したい」と述べた。市教委は、同小の児童や卒業生約900人を対象に体罰調査も行っており、その結果も加味して処分する方針。

 また東須磨小問題を受けて昨年10月、全教職員約1万2千人に実施したハラスメント調査で、身体的接触を伴うセクハラや、複数から申し出のあったハラスメントが「数件から10件程度ある」と明かした。これらは優先的に聞き取り調査を進めており、加害行為が認定できたものについては、東須磨小の教員と同時期に処分する考えも示した。

 調査では約1600人が「ハラスメントがあった」とし、1755件の情報が寄せられた。このうち個別調査が難しい内容などを除いた約半数を対象に、弁護士の助言も受けながら確認を進めている。(長谷部崇)

【連載・特集】神戸・東須磨小 教員間暴力

2020/2/19

天気(8月7日)

  • 33℃
  • ---℃
  • 30%

  • 33℃
  • ---℃
  • 40%

  • 35℃
  • ---℃
  • 10%

  • 35℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ