連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

【特集】神戸・東須磨小 教員間暴行

  • 印刷
記者会見で自身へのパワハラを訴える元女性教員(右)=27日午後、神戸市役所
拡大
記者会見で自身へのパワハラを訴える元女性教員(右)=27日午後、神戸市役所

 東須磨小学校(神戸市須磨区)の教員間暴行・暴言問題の再調査を求め、同小に勤めていた元女性音楽教員(56)=垂水区=が27日、久元喜造市長あてに要望書を提出した。その後の記者会見で元教員は、「前々校長や前校長らにパワハラを受けたが、21日に公表された報告書には反映されていない」と主張。「市長部局の下に別の調査委員会を設置して」と訴えた。

 元教員は2017年度に東須磨小に着任。前々校長から「音楽会前に早く帰るというのはどうなんや」、前校長からは「俺に話し掛けるな」などと、何度も暴言を浴びせられたと話す。元教員は精神的に追い詰められて同年度末に退職し、現在は別の自治体で臨時講師をしているという。

 17年度の時点で被害を訴えていたという元教員は「その時に教育委員会がしっかり調べていれば、今回の被害教員たちへの暴行・暴言も激化しなかった」と述べた。その上で、報告書をまとめた外部調査委員会のような市教委下ではなく、市長部局の調査委でもう一度調査するよう求めた。(堀内達成)

2020/2/27

天気(10月31日)

  • 20℃
  • 12℃
  • 10%

  • 19℃
  • 9℃
  • 10%

  • 21℃
  • 10℃
  • 0%

  • 21℃
  • 9℃
  • 10%

お知らせ