連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

記事特集

  • 印刷
大江千里さんのピアノ伴奏に合わせ、「上を向いて歩こう」を熱唱する八神純子さん(右手前)ら=兵庫県立芸術文化センター(撮影・冨居雅人)
拡大
大江千里さんのピアノ伴奏に合わせ、「上を向いて歩こう」を熱唱する八神純子さん(右手前)ら=兵庫県立芸術文化センター(撮影・冨居雅人)

 東日本大震災の被災地を支援するチャリティーコンサートが16日、西宮市の兵庫県立芸術文化センターであった。シンガー・ソングライターの八神純子さんやジャズピアニストの大江千里さんらが、観客と一体感のあるステージを繰り広げた。

 ビルボードジャパンが4年前から毎年開き、神戸新聞社が後援。昨年の公演で寄せられた募金約67万円は、阪神・淡路大震災や東日本大震災、熊本地震の被災地へ届けられた。

 冒頭、八神さんは「被災地の子どもたちが安心して暮らせますように」とあいさつ。「Mr.ブルー~私の地球~」や「KUMAMOTO」など、バラードをしっとりと歌い上げた。

 「頑張れ日本」「朝はまた必ず来る」-。被災地への思いが込もった歌詞や、大江さんの全身を使った迫力のある伴奏に、会場では涙を流す人の姿もあった。

 最後は、関西学院グリークラブなどの出演者と観客が「上を向いて歩こう」を合唱し、大きな拍手に包まれた。(名倉あかり)

2019/1/16

天気(7月23日)

  • 31℃
  • 25℃
  • 30%

  • 32℃
  • 24℃
  • 30%

  • 31℃
  • 25℃
  • 40%

  • 31℃
  • 24℃
  • 30%

お知らせ