連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

記事特集

  • 印刷
9・26 神戸市中央区・なぎさ小学校
拡大
9・26 神戸市中央区・なぎさ小学校
6・54 西宮震災記念碑公園
拡大
6・54 西宮震災記念碑公園
7・11 神戸市中央区・神戸栄光教会
拡大
7・11 神戸市中央区・神戸栄光教会
8・54 芦屋市・阪神高速の慰霊碑
拡大
8・54 芦屋市・阪神高速の慰霊碑
1・15 神戸市役所前
拡大
1・15 神戸市役所前

【午前】

 6・00 神戸市中央区・東遊園地 「1・17のつどい」が開かれ、当時3歳と1歳の弟2人を亡くした神戸市長田区の柴田大輔さん(31)が遺族代表としてあいさつ。「2人とも天国で元気にしてるか。よく兄弟でけんかしたな。僕らは元気やで」

 7・00 神戸市中央区・神戸栄光教会 震災で全壊し、2004年に再建された教会で、「1・17礼拝」後、約40人の信者らがお茶会。「信徒4人が犠牲になった。震災の記憶は薄れていくが忘れてはいけない。去年は北海道で大地震。災害はいつ起きるか分からない」と糸原由美子さん(72)。

 7・50 神戸市中央区・神戸市役所 久元喜造市長が「震災当時、多くの支援を受けて街をよみがえらせることができた。感謝を忘れず、職員派遣などで他の被災地を支援している。そのことに誇りを持てる組織でありたい」と訓示。

 8・51 芦屋市・阪神高速の慰霊碑前 阪神高速道路の倒壊や落橋で亡くなった16人の名前を刻んだ慰霊碑に、同社の幸和範社長(71)ら幹部25人が献花。幸社長は「地震対応の技術は進歩したが、自然に打ち勝てるというおごった見方をしてはならない」。

 9・26 神戸市中央区・なぎさ小 地震から身を守るための安全行動を学ぶ「シェイクアウト訓練」。校内放送を合図に、1~5年約550人が机の下に潜り込む。5年の吉国れいさん(11)は「いざというときほど落ち着くのが大事と感じた」と話す。

 9・30 芦屋市・精道小 運動場東にある慰霊碑「祈りの碑」前で追悼式が始まる。命を落とした児童ら29人を思い、全校児童が色紙などで作った花を手向ける。児童会長の6年歳安輝君は「尊い命が奪われた。亡くなった人たちを絶対に忘れません」。

 10・00 洲本市・広石小 地域住民を招いて「1・17集会」。児童らが避難や消火などの訓練に取り組む。登下校の見守り活動を続ける中山孝男さん(82)は「子どもの安全をどう守るか、改めて地域ぐるみで考えたい」。

 11・15 東京・首相官邸 定例会見で菅義偉官房長官は、朝に発生した口永良部島の噴火に関する質問を受けた後、阪神・淡路大震災に触れる。「本当に悲惨な地震であったが、教訓として日本全体の防災対策を講じていきたい」

【午後】

 12・00 神戸市中央区・神戸市役所前 市民団体の「追悼・連帯・抗議の集い」。借り上げ復興住宅の入居者に明け渡しを求める神戸、西宮市に対し、県震災復興研究センターの出口俊一事務局長は「裁判を取り下げて話し合いを。人道上の解決が必要」と訴える。

 12・30 神戸市灘区・神戸大 遺族や教職員ら約130人が慰霊碑に献花。経営学部2年の長男道夫さん=当時(20)=を亡くした戸梶幸夫さん(71)、栄子さん(69)夫婦=大阪府和泉市=は「1歳下の弟とはけんか一つしたことがなく、優しい子だった。弟は『尊敬する人は兄』と今も答えてくれる」と目を細める。

 14・46 神戸市長田区・JR新長田駅前広場 東日本大震災の発生時刻に黙とう。駒ケ林中1年の藤野和穂さん(13)は「南海トラフ地震などの大災害時、地域と支え合って行動できるように」と誓う。

 14・55 神戸市東灘区・神鋼灘浜グラウンド 18季ぶりに日本選手権を制した神戸製鋼ラグビー部の選手ら約60人が円陣を組んで黙とう。前川鐘平共同主将(30)は「今季はチームづくりを震災時の高炉復旧に見立ててやってきただけに、より大切な日になった」。

 15・00 神戸市中央区・神戸メリケンパークオリエンタルホテル 震災で壊れた旧オリエンタルホテルの先代を継承する灯台に来場者がカメラを向ける。総支配人の松岡正さん(47)は「神戸の安全を照らす灯台を守り続ける」と語る。

 17・00 神戸市中央区・こうべまちづくり会館 台湾中部大地震から20年。復興支援をきっかけに交流する神戸と台湾の約40人が語り合った。長田区の被災教会に建てられた「ペーパードーム」の台湾移築に携わった新故郷文教基金会の廖嘉展(りょう・かてん)理事長(56)は「若い世代に交流を引き継ぐことが課題」と強調。

 17・46 淡路市・復興住宅前広場 旧一宮町で亡くなった13人をしのぶ。ハスの花で「24」、ろうそく300本で「1・17」の文字を作り、鎮魂の鐘を13回鳴らす。植松宏町内会長(64)は「地域の絆を深め、災害に備える」。

 17・46 神戸市中央区・JR三ノ宮駅南側広場 「太鼓衆団輪田鼓」が鎮魂の祈りを込めた演奏を披露。1人で2張りの太鼓を交互に打つ「つばめ返し」を織り交ぜ、拍手がわく。

2019/1/17