連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

記事特集

  • 印刷
震災や今季の構想について語る矢野燿大監督=17日午後、神戸市長田区大橋町
拡大
震災や今季の構想について語る矢野燿大監督=17日午後、神戸市長田区大橋町

 阪神・淡路大震災からの復興と地域活性化を目指したフリーライブ「ONE HEART(ワン・ハート)」が17日、神戸市長田区大橋町、新長田1番街商店街の特設ステージで開かれた。特別ゲストとしてプロ野球阪神タイガースの矢野燿大監督が、被災した神戸への思いを語った。

 矢野監督は「神戸は復興したイメージがあるが、そうじゃない人もいるはず。今シーズン、頑張ろうと思ってもらえるような戦いを見せたい」などと強調。聴衆からの「3年以内に優勝して」という注文に、「神戸でもパレードができるよう必死にやりたい」と誓った。神戸や大阪のアイドルユニットなどもステージを盛り上げた。

 同区の主婦(56)は「矢野監督はテレビより男前。タイガースも今年こそ、優勝に向けて頑張ってほしい」と興奮気味に話した。(西竹唯太朗)

2019/1/17

天気(7月16日)

  • 29℃
  • ---℃
  • 30%

  • 30℃
  • ---℃
  • 30%

  • 30℃
  • ---℃
  • 30%

  • 29℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ