連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

記事特集

  • 印刷
頭を守って身をかがめる観客=17日午後5時19分、神戸市中央区御幸通8
拡大
頭を守って身をかがめる観客=17日午後5時19分、神戸市中央区御幸通8

 公演中の災害発生を想定した「避難訓練コンサート」が17日、神戸市中央区の神戸国際会館こくさいホールであり、観客約1200人が緊急時の対応を学んだ。

 高砂市出身の音楽デュオ「花*花」に続いてステージに上がった神戸市消防音楽隊の演奏中、緊急地震速報が流れた。観客はスタッフの指示に従って頭を抱えてしゃがみ込み、安全が確認されるまで姿勢を維持。「火災が発生した」との放送があり、スタッフの誘導により非常階段で避難した。

 このほか、豪雨と土石流をVR(仮想現実)で体験できるブースや、神戸新聞社のカメラマンが撮った阪神・淡路大震災当時の写真展示もあった。(村上晃宏)

2020/1/17

天気(7月13日)

  • 25℃
  • ---℃
  • 70%

  • 24℃
  • ---℃
  • 80%

  • 24℃
  • ---℃
  • 80%

  • 23℃
  • ---℃
  • 80%

お知らせ