連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

記事特集

  • 印刷
河村宗治郎さん
拡大
河村宗治郎さん

 阪神・淡路大震災の被災者支援を訴え続けた兵庫県被災者連絡会会長、河村宗治郎(かわむら・そうじろう)氏が8日午後11時27分、肝臓がんのため神戸市兵庫区の自宅で死去した。81歳。京都市左京区出身。通夜と葬儀・告別式は近親者で行う。

 学生時代から反戦運動を続け、行政書士の傍ら、1981年に「戦争を起こさせない市民の会」を結成し、護憲や反核を呼び掛けてきた。阪神・淡路大震災で自宅が全壊した後、神戸市兵庫区の本町公園で約5年間テントなどで暮らし、県や神戸市に対し、避難所の環境改善や生活再建支援、住まいの確保などを訴えた。

 被災者の生活再建が求められる中で、神戸市が打ち出した神戸空港建設計画に反対。「神戸空港・住民投票の会」に加わり、民意を問う住民投票の実施などを主張し、署名集めに取り組んだ。

 県や同市などが民間から借り上げ、被災者に賃貸で提供した借り上げ復興住宅の入居期限問題では継続入居を求める運動や相談に尽力。闘病しながら昨年12月まで集会などに出て「神戸市などが被災地で取った被災者支援施策は良かったのかどうか。問わないといかん」などと発言した。

2018/1/10

天気(1月18日)

  • 14℃
  • ---℃
  • 10%

  • 13℃
  • ---℃
  • 30%

  • 14℃
  • ---℃
  • 0%

  • 14℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ