連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

記事特集

  • 印刷
握手をしながら炊きだしのカレーを振る舞うタレント松村邦洋さん(左端)。コウベリーズのメンバーも手伝った=神戸市長田区大橋町5(撮影・風斗雅博)
拡大
握手をしながら炊きだしのカレーを振る舞うタレント松村邦洋さん(左端)。コウベリーズのメンバーも手伝った=神戸市長田区大橋町5(撮影・風斗雅博)

 阪神・淡路大震災から23年を迎えた17日、神戸市長田区の新長田1番街商店街では、震災復興フリーライブ「ONE HEART(ワン・ハート)」が開かれ、タレント松村邦洋さんと神戸発のアイドルユニット「KOBerrieS♪(コウベリーズ)」のメンバーが炊きだしでカレーライス約200食を振る舞った。

 ライブは2005年にスタートし、今年は同商店街の協力を得て開催。松村さんは得意の物まねを披露したり、写真撮影に応じたりしながら、一人一人にカレーライスを手渡し。「震災を風化させてはいけない。頑張っている皆さんに少しでも協力できたら」とメッセージを送った。

 同商店街振興組合の木村繁一理事長(60)は「イベントで、また頑張ろうと気持ちを新たにできる」と話した。(坂山真里緒)

2018/1/18

天気(8月17日)

  • 31℃
  • ---℃
  • 0%

  • 28℃
  • ---℃
  • 0%

  • 31℃
  • ---℃
  • 0%

  • 32℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ