連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

記事特集

  • 印刷
竹灯籠のろうそくに鎮魂の祈りをささげる参列者たち=2016年1月17日、神戸市中央区加納町6、東遊園地
拡大
竹灯籠のろうそくに鎮魂の祈りをささげる参列者たち=2016年1月17日、神戸市中央区加納町6、東遊園地

 阪神・淡路大震災から1月17日で22年を迎えます。兵庫県内各地では、犠牲になった人たちを追悼する行事や、教訓を次世代へ引き継ぐ催しが開かれます。主なものを紹介します。

【追悼】        

 ◆阪神・淡路大震災23回忌法要 16日15~17時、神戸市須磨区須磨寺町4の須磨寺。20年ぶりに法要を執り行い、東日本大震災と熊本地震で被災した住職らも参加する。全日本仏教会TEL03・3437・9275

 ◆宝塚市で「生」の字の石積みライトアップ 16日17時46分、宝塚市南口の武庫川中洲。同市政策推進課TEL0797・77・2001

 ◆兵庫県南部地震犠牲者追悼のつどい 16日17時46分~17日5時46分、伊丹市の昆陽池公園南広場。震災犠牲者の数のろうそくをともす。ユー・アイ・アソシエーションTEL090・8887・1751

 ◆「神戸市震災22年追悼の集い」と「1.17のつどい」 17日、神戸市中央区の東遊園地。5時46分に黙とう。その後、久元喜造神戸市長や遺族代表が追悼の言葉を述べる。竹灯籠を市民から募った文字の形にして並べ、ろうそくをともす。追悼の集い(神戸市総務課)TEL078・322・5062▽1.17のつどいTEL0798・72・4361

 ◆阪神・淡路大震災22年追悼事業 17日5時半、淡路市小倉の北淡震災記念公園。公園内の池で精霊流しを行い、慰霊碑にろうそくを立てた竹筒を並べる。5時46分に黙とう。同公園TEL0799・82・3020

 ◆1.17芦屋市 祈りと誓い 17日7時、芦屋市浜芦屋町の芦屋公園。公園内の復興モニュメント前に献花台を設置。同市市長室TEL0797・38・2000

 ◆宝塚市犠牲者追悼 17日5時半、宝塚市末広町の末広中央公園。キャンドル点灯、黙とう。市役所では記帳を受け付ける(9~15時)。同市政策推進課TEL0797・77・2001

 ◆震災22年「大若」神戸の壁跡1.17の集い 17日5時半、神戸市長田区若松町3、フレールアスタ若松ビル北入り口。震災復興住宅完成記念碑「明日へわがまち」前で黙とう。ピンクのカーネーションを献花する。実行委TEL090・4302・8231

 ◆鎮魂と希望の太鼓 17日17時45分~18時15分、神戸市中央区のJR三ノ宮駅南側広場。太鼓衆団「輪田鼓」が、犠牲者の鎮魂の思いを込めて和太鼓を披露する。こうべ輪太鼓センターTEL078・685・3535

【催し】      

 ◆117KOBEぼうさいマスタープロジェクト 3月31日まで、神戸市役所4号館1階会議室など。防災ワークショップや市民救命士講習、ぼうさいWEB検定など。神戸新聞営業局企画推進室TEL078・362・7077

 ◆震災22年「神戸の壁ライトアップ」 17日まで、17時半~22時。淡路市小倉の北淡震災記念公園。無料。同公園TEL0799・82・3020

 ◆川西市防災訓練 12日、川西市役所など。避難所開設・運営訓練のほか、9時半から地震を想定した安全確保行動を市内一斉にする。同市危機管理室TEL072・740・1145

 ◆こうべあいウォーク 15日9時半、神戸市長田区本庄町2の大国公園をスタート。震災で甚大な被害を受けた長田区内を歩き、復興への歩みをたどる。実行委TEL078・230・8511

 ◆1.17語りつぐ震災「宝塚防災ラジオウォーク」 15日9時15分受付開始、阪急宝塚駅前「夢広場」集合。宝塚駅-阪神競馬場の約7・4キロを歩きながら、指定避難所や災害危険想定場所などをチェックする。競馬場では炊き出しを実施。エフエム宝塚TEL0797・76・5432

 ◆ともそう!「希望の灯り」・ながた 17日5時から順次、神戸市長田区のポケットパークや若松鷹取公園、新長田駅前広場などの6カ所で、ろうそくを灯して黙とうする。同区まちづくり課TEL078・579・2311

 ◆1.17ひょうごメモリアルウォーク2017 17日8時~11時45分、西宮市役所、芦屋市川西運動場、須磨海浜公園などをスタート。HAT神戸(神戸市)を目指し2~15キロのコースを歩く。当日参加可。ひょうご安全の日推進県民会議事務局TEL078・362・9984

 ◆ひょうご安全の日のつどい防災訓練 17日13~15時、神戸市中央区のなぎさ公園。災害時伝言ダイヤルを臨時開設し、操作を体験。要援護者の避難訓練など。ひょうご安全の日推進県民会議事務局TEL078・362・9984

 ◆宝塚市総合防災訓練 17日9時半~12時、宝塚市末広町の末広中央公園など。震災を想定したライフラインの復旧、初期消火、救助訓練などを実施。市総合防災課TEL0797・77・2078

 ◆交流ひろば・ステージ 17日10時半~15時20分、神戸市中央区のなぎさ公園。東日本・熊本・鳥取の震災被災地の復興を応援する物産販売や応援メッセージの展示、炊き出しなど。10時55分からは熊本観光復興PRのため「くまモン」が登場する。ひょうご安全の日推進県民会議事務局TEL078・362・9984

 ◆阪神・淡路大震災22年メモリアル集会 17日13時半~17時、神戸市中央区の市勤労会館大ホール。岩手県陸前高田市の戸羽太市長による講演、阪神・淡路大震災や熊本地震の被災者による体験談など。無料。事務局TEL078・335・3770

 ◆HAT神戸連携防災イベント「イザ!美かえる大キャラバン」 29日13時、神戸市中央区の人と防災未来センターとJICA関西。使わなくなったおもちゃを提供したり、防災プログラムを体験したりしてポイントを稼ぎ、おもちゃのオークションに参加する。NPO法人プラス・アーツTEL078・335・1335

 ◆第7回全国学生防災書道展 2月11~12日、神戸市中央区の兵庫県民会館アートギャラリー。学生による防災や復興支援、自然災害をテーマにした書道作品約1000点を展示。実行委TEL078・996・0693

 ◆西脇市防災訓練 2月12日9~12時、西脇市黒田庄町前坂の黒田庄グラウンド。土砂災害を想定した車両救助、消火訓練、倒壊建物からの人命救助訓練、炊き出しなど。市防災安全課TEL0795・22・3111

【集い】     

 ◆ひょうご安全の日 中播磨地域のつどい 14日13時半、福崎町福田、福崎町エルデホール。県立人と自然の博物館の加藤茂弘・主任研究員が「山崎断層帯を科学する」と題して講演。近年の豪雨による水害・土砂災害の発生状況を、沖村孝・神戸大学名誉教授が講演する。無料。中播磨県民センターTEL079・281・9040

 ◆1.17×22ndの集い~神戸都心の未来の姿 15日14~16時。神戸市中央区元町通4、こうべまちづくり会館。阪神・淡路から22年が過ぎ、神戸の都心の目指す未来の姿を考える。無料。要申し込み。こうべまちづくり会館TEL078・361・4523

 ◆防災意識高揚のつどい 17日5時46分、淡路市郡家、復興拠点ゾーンコミュニティ住宅前広場。黙とう後、淡路市と連携した災害避難訓練、キャンドルイベントなど。ウエストコートぐんげ商店街組合のおおつえ呉服店TEL0799・85・0228

 ◆1.17のつどい 17日11時50分~12時半、神戸市中央区、人と防災未来センター「慰霊のモニュメント」前。犠牲者への黙とう、地元のなぎさ小学校の児童からのメッセージなど。ひょうご安全の日推進県民会議事務局TEL078・362・9984

 ◆「500人鍋」と防災学習 17日10時、神戸市中央区、HAT神戸なぎさ公園。こころ豊かな人づくり神戸500人委員会のメンバーが、当時を思い起こしながら、炊き出しで豚汁(1杯200円)を提供。東日本大震災で被災した宮城県石巻市の現状を写真で紹介する。県青少年本部神戸事務部TEL078・382・8249

 ◆ひょうご安全の日 東播磨地域防災のつどい 20日13時半、高砂市高砂町朝日町、高砂市文化保健センター。県立大学防災教育研究センターの宮本匠・専任講師や、神戸地方気象台の向井直人・技術専門官が講演する。無料。東播磨県民局TEL079・421・9260

 ◆ひょうご安全の日 西播磨地域のつどい 21日13時半、相生市相生6、相生市文化会館「なぎさホール」。神戸学院大学現代社会学部の安富信教授が「大災害で生き残るために~地域防災力の大切さを考える」と題して講演する。無料。西播磨県民局TEL0791・58・2113

 ※行事の日程、内容などは変更されることがあります。また定員が設けられる場合もあります。

・阪神・淡路大震災22年 関連行事紹介(2)はこちら

2017/1/10

天気(5月23日)

  • 26℃
  • ---℃
  • 0%

  • 30℃
  • ---℃
  • 0%

  • 28℃
  • ---℃
  • 10%

  • 30℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ