連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

記事特集

  • 印刷
被災経験者の思いがこもった歌を熱唱するシンガーソングライターの石田裕之さん=神戸市北区藤原台中町1、北神区民センター
拡大
被災経験者の思いがこもった歌を熱唱するシンガーソングライターの石田裕之さん=神戸市北区藤原台中町1、北神区民センター

 歌を通して阪神・淡路大震災の被災経験を継承する「被災の語り歌」のコンサートが21日、神戸市北区藤原台中町1の北神区民センターで始まった。被災者の当時の感情や今の思いを、神戸出身・在住のシンガーソングライターの石田裕之さん(36)がメロディーに載せ、歌いあげた。2、3月にも行われる。

 長田区のコミュニティー施設「ふたば学舎」で続く震災体験学習事業の一環。募集した歌詞や曲、朗読を含む7曲を収録したCDを15年に発売した後、「より多くの人に届けよう」と16年秋から市内でコンサートを開いている。

 「一瞬の地震があなたを連れ去ったけど」「目をとじればそこにいるよ」の歌詞が入った「日々薬(ひにちぐすり)」などが、石田さんの優しく力強い歌声で披露された。被災経験を語る人たちの映像も流された。

 車いすで聴きに訪れた男性(21)=北区=は、母(48)が宝塚市内で被災したといい、「石田さんの力強い歌声に励まされる」と話した。

 2月25日=中央区のこうべまちづくり会館(元町通4)、3月25日=東灘区民センター(住吉東町5)。ふたば学舎TEL078・646・8128

(石川 翠)

2017/1/22

天気(11月21日)

  • 11℃
  • ---℃
  • 20%

  • 11℃
  • ---℃
  • 50%

  • 12℃
  • ---℃
  • 0%

  • 11℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ