連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

記事特集

  • 印刷
地震などの災害について考えた講演会=福崎町福田
地震などの災害について考えた講演会=福崎町福田

 阪神・淡路大震災から17日で22年となるのに合わせて、災害への備えについて考える「ひょうご安全の日 中播磨のつどい」が14日、兵庫県福崎町福田のエルデホールで開かれた。地域住民や行政関係者ら約280人が参加し、近年の研究結果や最新の災害傾向などに耳を傾けた。(三宅晃貴)

 中播磨県民センターと同町が主催。県が定めた1月17日の「ひょうご安全の日」にちなみ、同センターなどが毎年、防災に関する催しを開催している。

2017/1/15

天気(11月19日)

  • 12℃
  • 7℃
  • 30%

  • 8℃
  • 4℃
  • 80%

  • 12℃
  • 7℃
  • 10%

  • 10℃
  • 6℃
  • 30%

お知らせ