連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

記事特集

  • 印刷
慰霊碑の前で黙とうをささげる参加者ら=灘区桜口町4
慰霊碑の前で黙とうをささげる参加者ら=灘区桜口町4

 阪神・淡路大震災から22年を前に、JR六甲道駅(神戸市灘区)南の南八幡会館などで15日、2年ぶりの慰霊祭が開かれた。地元住民ら約200人が参加。犠牲になった人をしのび、体験を語り合った。

 六甲道南地区では自治会連合会が追悼行事を開いてきたが、震災20年を区切りに昨年、取りやめた。今年は、六甲道南公園管理会が主催し、再開させた。

2017/1/16

天気(5月26日)

  • 27℃
  • ---℃
  • 0%

  • 28℃
  • ---℃
  • 0%

  • 29℃
  • ---℃
  • 0%

  • 31℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ