連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

記事特集

  • 印刷

【展示会】

 ◆阪神淡路大震災メモリアル展20「鎮魂と再生のために」 11日まで、10~17時、神戸市東灘区田中町5、コープこうべ生活文化センター。2016年に亡くなった画家・長尾和さんが、震災後の神戸の街をスケッチした水彩画など計12点を展示する。無料。コープこうべ生活文化センターTEL078・431・5287

 ◆震災22年北淡震災記念公園「震災の記憶・神戸の壁写真展」 31日まで、9~17時、淡路市小倉、北淡震災記念公園。阪神・淡路大震災前後の神戸の街の様子や、神戸の壁の保存・継承活動の歩みを紹介する。入館料が必要。同公園TEL0799・82・3020

 ◆1.17×22ndの集い 写真展 13~17日、9時半~18時。神戸市中央区元町通4、こうべまちづくり会館ギャラリー。再整備が計画されている神戸・三宮地区の明治期からの変遷を紹介。熊本県南阿蘇村の撮影を続ける写真家長野良市さんの作品や、岩手県釜石市、大槌町の市民が撮りためた写真も展示する。無料。こうべまちづくり会館TEL078・361・4523

 ◆ひょうご安全の日 但馬地域のつどい 16~20日、8時45分~17時45分。豊岡市幸町、県豊岡総合庁舎。地震や水害などの災害から身を守る方法や、必要な非常用持ち出し袋などを紹介する啓発パネルを展示。無料。但馬県民局TEL0796・26・3616

 ◆震災22年「震災の消えた傷跡と神戸の壁遺構達の写真展」 16~31日。10~21時(31日は17時まで)。神戸市中央区、ジュンク堂書店三宮店5階ギャラリー。阪神・淡路直後に街が被災した様子と、同じ場所から撮影した復興後の写真を比較する。無料。リメンバー神戸プロジェクトTEL090・4302・8231

【コンサート】

 ◆阪神・淡路大震災メモリアル くにうみの島 音楽フェス 2017 15日15時半、洲本市本町5、洲本オリオン。島内外で活動する8団体が出演。防災グッズの紹介やパンフレットの配布も。2000円。中高生や学生は500円。実行委員会TEL080・5706・1407

 ◆ヨハネYOSENABEコンサート 15日15~17時。神戸市須磨区稲葉町4、日本聖公会神戸聖ヨハネ教会。ゴスペルやウクレレの演奏。会場内に募金箱を設置し、熊本地震の被災地へ送る。無料。同教会TEL078・731・5385

 ◆1000人の歌声を響かせる1.17震災祈念コンサート 15日16時~18時半。神戸市長田区蓮池町、兵庫県立文化体育館。坂本九さんを父に持つ歌手大島花子さん、コーラスグループhuman noteをゲストに迎え、一般参加者とともに歌声を響かせる。前売り500円。当日1000円。中学生以下無料。同体育館TEL078・631・1701

 ◆PRAY FROM KOBE~明日につなげるコンサート 15日12時、神戸市中央区の神戸ハーバーランドの「umie(ウミエ)」。神戸や西宮の合唱団が出演。▽29日14時、同区の神戸文化ホール。県内の中学生、高校生らの合同合唱がある。15日は無料。29日は800円(高校生以下は無料)。県合唱連盟TEL078・360・0015

 ◆ふるさとのうた、いのちのうたコンサート 17日15~16時、神戸市長田区二葉町5、野瀬病院。神戸いのりのとき合唱団有志らが、上田益氏作曲のレクイエムなどを歌う。無料。同病院施設管理課TEL078・641・2424

 ◆第17回特別演奏会~1.17鎮魂と語り継ぐために 21日15時~17時半、神戸市中央区、神戸新聞松方ホール。公募による神戸21世紀混声合唱団とプロの音楽家によるオーケストラが、ハイドンの「オラトリオ『四季』」を演奏する。前売り3000円(学生や生徒は1500円)。当日は一律3500円。アンサンブル神戸TEL078・242・5258

 ◆阪神・淡路大震災復興22周年新春邦楽コンサート 22日13時~16時半、西宮市高松町、西宮市プレラホール。琴や三味線、尺八の奏者が邦楽曲10曲を奏でる。東日本大震災の遺児奨学金の義援金を募る。無料。事前申し込み不要。実行委員会TEL090・5656・6725

 ◆レクイエム・プロジェクト神戸2017~東日本大震災、熊本地震、被災地への思い 22日13時半、神戸市中央区、神戸文化ホール。神戸いのりのとき合唱団が、神戸ルミナリエの会場音楽を手掛ける上田益さんの楽曲約20曲を歌う。前売り1800円。当日2300円。高校生以下無料。実行委員会の藤井さんTEL080・6186・2116

 ◆竹下景子 詩の朗読とコンサート 29日13~15時、新温泉町湯、新温泉町夢ホール。バイオリンやピアノの演奏に合わせて、女優竹下景子さんが、同町や岩手県陸前高田市の子どもたちがつづった詩や作文を朗読する。前売り800円。当日1000円。高校生以下は無料(整理券が必要)。同町町民課TEL0796・82・5621

 ◆~1.17は忘れない~祈りのコンサート 29日14~16時、三田市天神1、三田市総合文化センター郷の音ホール。三田市や近郊に在住のピアノやマリンバ奏者、声楽家らが出演。合唱団「神戸三田シティコーラス」も花を添える。一律2500円。神戸室内オペラTEL090・9219・4045

【シンポジウム】

 ◆第41回御蔵学校 15日14時、神戸市長田区御蔵通5、まち・コミュニケーション御蔵事務所。認定NPO法人「まち・コミュニケーション」の宮定章代表理事が、御蔵地区の22年の変遷を語る。要申し込み。一般1000円など。同法人TEL078・578・1100

 ◆国際防災・人道支援フォーラム 20日13時半~17時、神戸市中央区の神戸ポートピアホテル。講演会と識者によるパネルディスカッション。要申し込み。実行委TEL078・262・5060

 ◆第217回神戸大学RCUSSオープンゼミナール 21日14~17時、神戸市役所4号館。活断層と「震災の帯」に関する解説。ネパール地震や熊本地震における建築物の被害や復興状況を報告する。神戸大都市安全研究センターTEL078・803・6437

 ◆第10回災害対策セミナーin神戸 23、24日10~17時。神戸市中央区の神戸国際会議場。神戸市職員が東日本大震災の被災地、熊本県益城町(ましきまち)の職員が熊本地震の被災地での活動をそれぞれ報告する。23日11時から人と防災未来センターの河田恵昭センター長の講演会。神戸市危機管理室TEL078・322・6487

 ◆国際復興フォーラム2017 24日9時45分~16時、神戸市中央区のホテルオークラ神戸。有識者によるパネルディスカッションなど。復興過程で効果的な保健・医療体制について学ぶ。要申し込み。国際復興支援プラットフォーム事務局TEL078・262・6041

 ◆第4回神戸・防災フォーラム2017 27日13時半~17時、神戸市中央区港島中町7のジーベックホール。「想定外の自然災害から命を守る」と題し、大規模地震や集中豪雨などへの対処法を学ぶ。要申し込み。事務局TEL078・303・5600

 ◆兵庫県立大学学生ボランティアシンポジウム 28日13~17時、神戸市中央区の県立大学防災教育研究センター(人と防災未来センター東館4階)。東日本大震災の原発事故で被害に遭った、福島県南相馬市の農家三浦広志さんをゲストに、福島の現状と支援のあり方を考える。同研究センターTEL078・271・3291

 ◆第2回全国被災地語り部シンポジウムin西日本 2月26~27日、淡路市の淡路夢舞台国際会議場。阪神・淡路、東日本、熊本地震などの語り部による体験談やパネルディスカッション。要申し込み、入館料など一部有料。北淡震災記念公園TEL0799・82・3020

 ※行事の日程、内容などは変更されることがあります。また定員が設けられる場合もあります

・阪神・淡路大震災22年 関連行事紹介(1)はこちら

2017/1/10

天気(11月19日)

  • 12℃
  • 7℃
  • 30%

  • 8℃
  • 4℃
  • 80%

  • 12℃
  • 7℃
  • 10%

  • 10℃
  • 6℃
  • 30%

お知らせ