連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

記事特集

  • 印刷
各校の防災についての取り組みについて意見を交わす生徒ら=舞子高校
各校の防災についての取り組みについて意見を交わす生徒ら=舞子高校

 これからの防災を担う中高生が阪神・淡路大震災などで得た教訓を共有する「全国防災ジュニアリーダー育成合宿」が13日、神戸市垂水区の兵庫県立舞子高校で始まった。2泊3日の日程。この日は熊本地震の被災者による講演会や、防災教育などがテーマの分科会があった。

 合宿は、防災の専門科がある同校を中心とする実行委員会などの主催。今年は、県内をはじめ、熊本県や宮城県、岩手県などの被災地から計23校約80人が参加した。

2017/1/13

天気(11月19日)

  • 12℃
  • 7℃
  • 30%

  • 8℃
  • 4℃
  • 80%

  • 12℃
  • 7℃
  • 10%

  • 10℃
  • 6℃
  • 30%

お知らせ