連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

神戸・長田女児死体遺棄

  • 印刷
君野康弘容疑者宅を家宅捜索し、押収物を車に運び込む捜査員ら=25日午後6時41分、神戸市長田区名倉町5
拡大
君野康弘容疑者宅を家宅捜索し、押収物を車に運び込む捜査員ら=25日午後6時41分、神戸市長田区名倉町5
君野康弘容疑者宅(左下)と雑木林を結ぶ階段などを調べる捜査員ら=25日午後4時24分、神戸市長田区長田天神町1
拡大
君野康弘容疑者宅(左下)と雑木林を結ぶ階段などを調べる捜査員ら=25日午後4時24分、神戸市長田区長田天神町1

 神戸市長田区、市立名倉小1年の女児(6)=同区名倉町=の切断遺体が見つかった事件で、死体遺棄容疑で逮捕された無職君野康弘容疑者(47)=同区長田天神町1=が、女児の行方が分からなくなって以降、早い段階で遺体の入った袋を雑木林に捨てた可能性のあることが25日、捜査関係者への取材で分かった。

 兵庫県警長田署捜査本部は同日、遺棄現場近くの君野容疑者宅を家宅捜索し、引き続き雑木林の現場検証を行った。26日も家宅捜索を継続する。

 県警などによると、女児は11日午後5時半ごろに自宅から約600メートルで目撃されて以降、足取りが途絶えた。その後の捜査で、同3時すぎに女児の後を歩く君野容疑者の姿がコンビニの防犯カメラ映像で確認され、近くの別のカメラにも女児の様子をうかがうような姿が撮影されており、不審人物の一人として浮上したという。

 県警は同容疑者周辺の警戒を始め、13日前後からは捜査員とみられる2人組が君野容疑者宅の方向を車中からうかがう姿が複数の住民に目撃されていた。

 捜査関係者によると、16日に捜査員が君野容疑者宅を訪れ、女児の後をつけていたことを確かめると「酔っていて覚えていない」と説明。任意で押し入れや風呂場などを調べたが、女児の姿はなかった。その後の警戒でも遺棄現場を訪れるなどの特異な行動は確認されなかったという。

 県警は25日午後、同容疑者を神戸地検に送検した。

2014/9/25

天気(11月15日)

  • 15℃
  • ---℃
  • 0%

  • 17℃
  • ---℃
  • 0%

  • 16℃
  • ---℃
  • 0%

  • 16℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ