連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

神戸・長田女児死体遺棄

  • 印刷

 神戸市立名倉小1年の女児(6)の遺体遺棄事件で、逮捕された無職君野康弘容疑者(47)に接見した増田正幸弁護士が25日、取材に応じ、「警察の取り調べに疲れているようだった」などと同容疑者の様子を明かした。

 弁護士によると、同日午後8時半すぎから約40分間、接見し、国選弁護人の選任手続きなどを説明した。

 君野容疑者は落ち着いた様子で受け答えしていたが、「言葉数が少なく、積極的に話すことはなかった」という。質問が家族のことに及ぶと「黙ることもあった」と話した。

2014/9/26

天気(6月17日)

  • 26℃
  • ---℃
  • 0%

  • 24℃
  • ---℃
  • 0%

  • 27℃
  • ---℃
  • 0%

  • 27℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ