連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

神戸・長田女児死体遺棄

  • 印刷
規制線が一部解除された君野康弘容疑者宅(左手前)周辺=28日午後5時48分、神戸市長田区長田天神町1
拡大
規制線が一部解除された君野康弘容疑者宅(左手前)周辺=28日午後5時48分、神戸市長田区長田天神町1

 神戸市長田区、名倉小1年の女児(6)が遺体で見つかった事件で、兵庫県警による家宅捜索は28日終わった。現場周辺に張り巡らされた規制線は遺体発見から5日ぶりに外されたが、住民からは「早く事件の解明を」と不安の声が上がった。

 県警長田署捜査本部は、死体遺棄容疑で逮捕した無職君野康弘容疑者(47)の文化住宅を4日間にわたり捜索していた。

 近くの女性(24)は以前、すれ違う君野容疑者にじっと見られたことがあるという。「女児の親族と知り合いで、事件のことが今も信じられない。怖い」とおびえる。別の男性(49)は「物音一つにびくびくする生活が続いている。早く真相を解明してほしい」と話した。

 女児の遺体が見つかった雑木林近くの階段には花束が供えられ、傘が好きだった女児のために、紫色の子ども用の日傘などが置かれていた。

2014/9/28

天気(8月18日)

  • 34℃
  • ---℃
  • 20%

  • 35℃
  • ---℃
  • 20%

  • 35℃
  • ---℃
  • 10%

  • 37℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ