連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

神戸・長田女児死体遺棄

  • 印刷

 神戸市長田区長田天神町1の雑木林で、11日から行方不明だった市立名倉小1年の女児(6)=同区名倉町5=の切断遺体が見つかった事件で、兵庫県警長田署捜査本部は24日、重要参考人として発見現場近くに住む男(47)から事情聴取を始めた。捜査関係者への取材で分かった。

 遺体が入っていたビニール袋の中から、男のものとみられる診察券などが見つかっており、捜査本部は容疑が固まり次第、死体遺棄容疑で逮捕する方針。

 捜査本部によると、遺体は刃物のようなもので切断された痕があり、頭部と胴体などが、何重にも包まれた袋に別々に入っていた。腰の部分は見つかっていない。目立った外傷はないといい、24日にも司法解剖して死因を調べる。

 また、袋からは女児が行方不明時に身に付けていたものと同じとみられるワンピースやサンダルが見つかった。持っていた可能性があるリュックサックは見つかっていないという。

 遺体の発見場所は、男の住居から約30メートルの距離。

2014/9/24

天気(6月21日)

  • 27℃
  • 22℃
  • 40%

  • 32℃
  • 18℃
  • 40%

  • 29℃
  • 23℃
  • 20%

  • 32℃
  • 22℃
  • 30%

お知らせ