連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

神戸・長田女児死体遺棄

  • 印刷

 女児の遺族は6日、代理人弁護士を通じてコメントを出した。内容は次の通り。

     ◇     ◇

 本日、娘の葬儀が営まれました。

 私たち家族は、娘を、大事に、慈しんで育ててきました。

 娘は、明るくて活発な子でした。音楽が好きで、家族の前で歌ったり、歌に合わせてダンスをしてくれました。絵も好きで、親子で一緒に妖精の絵を描いて遊んでいたことが昨日のように思い出されます。友達が多く、毎晩、一緒に食事をするときに、友達と話したことや学校であったことを楽しそうに話してくれました。娘は、私たち家族の宝物でした。

 そのような娘の命を奪った犯人については、ただ、憎いとしか言いようがありません。

 事件後の報道によれば、逮捕された被疑者は、黙秘していると聞いています。犯人ではないというのであれば、そのことを自分の口で説明してほしいと思います。私たち家族は、事実を知りたいと願っています。

 また、報道のなかには、娘に対して心ないものがありました。そのような報道については、代理人弁護士を通じて、私たちの思いを伝えさせていただいております。

 私たち家族は、いまだに娘の命が失われたことが実感できていません。娘のことを思い出すだけで涙があふれてきて、それ以上のことを考えることができない日々を送っています。

 しかし、今日は、心を静めて娘を見送りたいと思います。また、娘が仲良くしていた同級生の皆さんが娘を見送ってくれることをありがたく思います。

 私たち家族は、娘とは6年間しか一緒にいることができませんでした。しかし、娘は、今後も、私たちの心の中に生き続けます。娘には、「ずっと一緒にいるからね」と伝えてあげたいと思います。

2014/10/6

天気(6月20日)

  • 28℃
  • ---℃
  • 20%

  • 29℃
  • ---℃
  • 10%

  • 30℃
  • ---℃
  • 10%

  • 31℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ