連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

神戸・長田女児死体遺棄

  • 印刷
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT

 2014年9月に神戸市長田区で起きた小1女児殺害事件で、殺人や死体遺棄などの罪に問われた無職君野康弘被告(49)の裁判員裁判初公判が7日、神戸地裁で始まった。

 起訴状などによると、君野被告は14年9月11日午後3時半ごろ、自宅アパート近くの路上で「絵のモデルになってほしい」と小学1年の女児=当時(6)=に声を掛けて自宅に誘い入れ、ロープで首を絞めるなどして殺害。同月16日ごろまでに、遺体を複数のビニール袋に入れて自宅近くの雑木林などに投棄したとされる。

2016/3/7

天気(11月21日)

  • 15℃
  • 8℃
  • 10%

  • 14℃
  • 7℃
  • 30%

  • 16℃
  • 7℃
  • 0%

  • 15℃
  • 6℃
  • 10%

お知らせ