連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

神戸・長田女児死体遺棄

  • 印刷
ブルーシートに覆われた君野康弘容疑者宅を調べる捜査関係者=27日午前9時51分、神戸市長田区長田天神町1
拡大
ブルーシートに覆われた君野康弘容疑者宅を調べる捜査関係者=27日午前9時51分、神戸市長田区長田天神町1

 神戸市長田区、市立名倉小1年の女児(6)=同区名倉町=の遺体が見つかった事件で、兵庫県警が26日までに実施した無職君野康弘容疑者(47)=死体遺棄容疑で逮捕=の自宅の家宅捜索では室内から目立った血液反応は検出されず、ナイフや包丁などの刃物も見つかっていないことが27日、捜査関係者への取材で分かった。

 県警長田署捜査本部は捜索3日目となる27日も同容疑者宅で女児との関連を示す遺留物などを捜している。捜査関係者によると、君野容疑者が暮らしていた文化住宅は和室と洋室に台所のある2DKの間取りで、室内には空き瓶や弁当の容器などのごみが雑然と置いてあったという。

 捜索は25日に始まり、26日には女児の所持品とみられるリュックサックが室内から見つかった。県警は室内に落ちている毛髪などを採取するほか、試薬を使って血液の痕跡なども調べている。

 一方、遺体の一部のようなものが26日、同容疑者宅近くの草むらで見つかっており、捜査本部は27日も切断遺体の入った袋が見つかった雑木林を中心に現場検証を続けている。

 同日の家宅捜索は午前9時半ごろに始まった。君野容疑者宅や雑木林周辺はブルーシートに覆われたままで、住民が不安そうに作業を見守っていた。

 近くの女性(80)は「女児に関係するものをすべて早く見つけてほしい」と話していた。

2014/9/27

天気(6月25日)

  • 30℃
  • ---℃
  • 0%

  • 29℃
  • ---℃
  • 0%

  • 31℃
  • ---℃
  • 0%

  • 32℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ