連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

神戸・長田女児死体遺棄

  • 印刷
神戸地検に入る君野容疑者を乗せた車両=16日午前9時51分、神戸市中央区橘通1
拡大
神戸地検に入る君野容疑者を乗せた車両=16日午前9時51分、神戸市中央区橘通1

 神戸市長田区で市立名倉小1年の女児(6)が殺害された事件で、兵庫県警長田署捜査本部は16日午前、殺人の疑いで無職君野康弘容疑者(47)=同区長田天神町=を神戸地検に送検した。

 送検容疑は、9月11日午後3時20分から同月中旬までの間、自宅アパート室内もしくはその周辺で、何らかの方法で女児を殺害した疑い。

 君野容疑者を乗せたワンボックスカーは午前9時40分すぎに県警本部を出発。後部座席はカーテンで覆われ、同容疑者の表情は分からなかった。

 君野容疑者と女児の具体的な接点は不明だが、県警による同容疑者宅の検証で、女児の血液が浴室などで検出され、浴槽下から包丁が見つかった。県警は女児を殺害後に自宅で遺体を切断し、遺棄したとみている。

 捜査関係者によると、君野容疑者は雑談には応じるが、女児や事件については「黙秘します」と黙り込むという。県警は取り調べを録音・録画しており、弁護人によると、取り調べの全過程が対象という。

 君野容疑者は9月24日、死体遺棄容疑で逮捕され、今月14日に殺人容疑で再逮捕された。

2014/10/16

天気(6月17日)

  • 26℃
  • 18℃
  • 0%

  • 25℃
  • 16℃
  • 20%

  • 27℃
  • 18℃
  • 0%

  • 27℃
  • 17℃
  • 10%

お知らせ