連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

神戸・長田女児死体遺棄

  • 印刷

 神戸市長田区、市立名倉小1年の女児(6)の遺体が見つかった事件で、無職君野康弘容疑者(47)=死体遺棄容疑で逮捕=の自宅アパートから見つかった女児のものとみられるリュックサックは、たんすの引き出しにあったことが28日、捜査関係者への取材で分かった。

 リュックサックは26日の捜索で見つかった。捜査関係者によると、引き出し内に同容疑者の私物と一緒に置かれていた。大きな破損や目立った血痕などはなかったという。兵庫県警長田署捜査本部は、女児が11日に行方不明になった際に持っていたものとみてDNA型鑑定し確認を進めている。

 県警は28日、4日間の家宅捜索を終え、室内にあった洗濯機などを押収したとみられる。捜査関係者によると、これまでの捜索で室内から目立った血液反応は検出されず、ナイフや包丁などの刃物も見つかっていない。

 一方、県警は同日、アパートから北東約200メートルの神戸電鉄長田駅周辺の草むらを調べた。捜査関係者によると、金属探知機を使い、遺体の切断などに使った刃物や遺留品がないかを確認したという。

 28日に接見した弁護士によると、君野容疑者は黙秘を続けている。

2014/9/29

天気(7月23日)

  • 31℃
  • 25℃
  • 30%

  • 32℃
  • 24℃
  • 30%

  • 31℃
  • 25℃
  • 40%

  • 31℃
  • 24℃
  • 30%

お知らせ