連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

神戸・長田女児死体遺棄

  • 印刷

 神戸市長田区、市立名倉小1年の女児(6)=同区名倉町=の遺体が見つかった事件で、死体遺棄容疑で逮捕された無職君野康弘容疑者(47)=同区長田天神町=が、遺体発見前の16日に兵庫県警の捜査員が訪問した際、「まったく知らない」と女児との面識を明確に否定していたことが26日、捜査関係者への取材で分かった。

 行方不明となった11日の行動も「覚えていない」と説明したが、防犯カメラの映像で女児の後ろを歩く姿が確認されており、県警長田署捜査本部はその後の足取りを調べている。

 捜査関係者によると、11日午後3時15分ごろ、コンビニの防犯カメラに、日傘を差して歩く女児の後ろをふらふらと歩く君野容疑者の姿が記録されており、不審人物として浮上した。

 県警は君野容疑者を割り出し、周辺の警戒を開始。16日午後には、女児の所在を確認するため、捜査員2人が同容疑者の自宅を訪れた。

 突然の訪問だったが、君野容疑者は戸惑う様子もなく、「どうぞ」と捜査員を招き入れたという。捜査員が捜索用に作成したチラシを見せ、「女児を知っているか」と問い掛けると、当初は無反応だったが、しばらくして「知らない」と否定。行方不明になっていることについては「報道で知っている」と答えた。11日の行動は「酒に酔っていて覚えていない」と話したという。

 捜査員は同意を得て押し入れや風呂場などを確認したが、女児の姿はなかった。訪問後の警戒でも特異な行動はなく、度々、酒を買いに出掛ける姿が見られたという。

 君野容疑者の逮捕容疑は9月11~23日の間、同市長田区長田天神町1の雑木林に女児の遺体を遺棄した疑い。君野容疑者は認否を明らかにせず、黙秘しているという。

 県警は26日も、同容疑者宅の家宅捜索を継続している。

2014/11/20

天気(6月21日)

  • 27℃
  • 22℃
  • 40%

  • 32℃
  • 18℃
  • 40%

  • 29℃
  • 23℃
  • 20%

  • 32℃
  • 22℃
  • 30%

お知らせ