連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

神戸・長田女児死体遺棄

  • 印刷
袋に入った遺体が発見された雑木林(奥)=23日午後9時8分、神戸市長田区長田天神町1
拡大
袋に入った遺体が発見された雑木林(奥)=23日午後9時8分、神戸市長田区長田天神町1

 小学1年の女児(6)が通っている名倉小学校には、遺体発見の一報が入った23日午後8時前、教職員らが続々と駆け付けた。

 正門前に集まった報道陣に、男性教諭は「警察からも何も情報が入っておらず、校内で状況の把握に努めている」と慌てた様子で話した。

 同小学校区では、女児が行方不明になる以前から地元自治会による登下校時の見守り活動が行われていた。数日前からは、名倉ふれあいのまちづくり協議会の役員も通学路に立ち、見守りに全力を挙げてきた。

 同協議会役員の中塚富美子さん(71)は、23日夕方からヘリコプターが飛び交う様子に異変を感じた。「ニュースを聞いて、泣いてばかり。まだ女児とは分からないが、悔しくて悔しくて…」と声を詰まらせた。

 孫が同小学校に通う女性(57)は、夏ごろから女児と顔を合わせるたび、あいさつを交わした。「なぜ、近くでこんなことが」。孫も動揺しているといい、「子どものケアをお願いします。どうか、子どもたちを守ってください」と泣き崩れた。

2014/9/24

天気(6月19日)

  • 27℃
  • ---℃
  • 20%

  • 27℃
  • ---℃
  • 30%

  • 28℃
  • ---℃
  • 20%

  • 28℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ