連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

神戸・長田女児死体遺棄

  • 印刷
拡大

 神戸市長田区で名倉小1年の女児(6)=同区長田天神町=が行方不明となって18日で1週間が過ぎた。女児は11日午後、約3時間にわたって学校周辺のなじみの場所、半径300~400メートルの範囲を転々としていた。校区外に向かって歩く姿を最後に目撃情報が途絶えた女児の足取りをたどった。(初鹿野俊)

 名倉小の校門前。11日午後2時45分ごろ、女児が小走りで下校する姿が防犯カメラに写っていた。今は一斉下校になり、坂を下った交差点には警察官が。立ち番をしていた住民は「女児がいなくなり、遊びに外出する子が減った」。

 女児は8月下旬、学校の西約200メートルのアパートに引っ越した。女児は近くにある祖母宅=に寄った後、外出したとみられている。

 向かった先は、引っ越し前に住んでいたマンション。別の同級生も暮らす。車が絶えず行き交うバス道沿いにある。日傘を差して1人で歩く姿などが周辺の防犯カメラ3台に写っていた。

 女児は、管理人から同級生の体調が悪いことを聞き、1人で遊んでいたが、マンション脇の人通りの少ない坂道を上っていったという。

 約1時間後に名倉幼稚園前、その30分後には名倉交番前で児童が目撃した。周囲はまだ明るいが、アップダウンが続く。大人の足で十数分だがどう移動したのか。交番が面する交差点にはパン店がある。店では今月上旬、迷子になっていた女児を店内に招き入れたという。

 この後、パン店を過ぎ、祖母宅とは逆の大丸山公園に向かったようだ。昨年までいた保育所でよく散歩に訪れた辺りだが、坂の傾斜はきつく、住宅の塀の高い所も多い。女児は公園そばの坂道を下り、校区外へと歩いていったという。

 帰宅する近くの高校生らとすれ違った。小学校が帰宅を促す午後5時半を過ぎていた。

2014/9/19

天気(8月24日)

  • 29℃
  • 24℃
  • 30%

  • 32℃
  • 22℃
  • 20%

  • 30℃
  • 24℃
  • 50%

  • 31℃
  • 22℃
  • 40%

お知らせ