連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

神戸・長田女児死体遺棄

  • 印刷
女児の遺体発見現場に続く石段に手向けられた花束=14日午後3時5分、神戸市長田区長田天神町1
拡大
女児の遺体発見現場に続く石段に手向けられた花束=14日午後3時5分、神戸市長田区長田天神町1

 神戸市長田区の女児遺棄事件で、殺人容疑で再逮捕された君野康弘容疑者(47)。兵庫県警などの取り調べに対し、雑談には応じるものの、事件に話が及ぶと「黙秘します」と告げるという。死体遺棄容疑で逮捕された9月24日以降、弁護士が毎日接見しているが、事件について語ることはないという。

 これまでに接見した弁護士によると、君野容疑者は食事や睡眠は取れているという。一方、留置場では警察官による24時間対面監視が続いており、「つらい」と漏らすこともあった。

 取り調べの様子は初期から録音・録画されているといい、弁護士は「矢継ぎ早に質問されるなどした際は、疲れを感じているようだ」としている。

 10月14日の接見では再逮捕について弁護士から説明を受けたが、「特に変わった様子はなかった」という。

 弁護士は君野容疑者について「積極的に発言する人ではなく、感情が表に出るタイプでもない」と分析。取り調べの内容などを記録してもらうために差し入れた「被疑者ノート」も空欄が目立つといい、「本人が話さない限り、事件の話はしない」としている。(初鹿野俊、長谷部崇)

2014/10/15

天気(6月17日)

  • 26℃
  • 18℃
  • 0%

  • 25℃
  • 16℃
  • 20%

  • 27℃
  • 18℃
  • 0%

  • 27℃
  • 17℃
  • 10%

お知らせ