連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

神戸・長田女児死体遺棄

  • 印刷
一斉に登校する児童ら。保護者が付き添う姿も見られた=16日午前8時7分、神戸市長田区房王寺町4、名倉小学校
拡大
一斉に登校する児童ら。保護者が付き添う姿も見られた=16日午前8時7分、神戸市長田区房王寺町4、名倉小学校

 11日から行方不明になっている神戸市長田区の小学1年の女児(6)が通う市立名倉小学校では16日、一斉登校が行われた。教員や長田署員が見守る中、保護者に付き添われ、児童約250人が校門をくぐった。3連休の間も有力な手掛かりは得られず、地域の不安は増すばかり。保護者らは「早く見つかって」と祈るように話していた。

 同校によると、教諭らが15日に全校生の自宅を家庭訪問。女児の捜索への協力や、見守りがしやすいよう、登下校時間を制限することなどを伝えた。

 16日、学校周辺は警察官が見回りを行い、物々しい雰囲気に。午前8時半からは全児童が集まる朝会があり、平井正裕校長(59)が「行方が分からなくなり、みんなで捜しています」と経緯を説明した。

 平井校長は取材に応じ、11日夜、担任と女児の母親(29)と面談したことを明らかにした。母親は不安そうな表情で「早く見つかってほしい。よろしくお願いします」と話し、祖母(50)も寄り添っていたという。

 同校では、報道を見てずっと泣いている子や、寝付けず母親が付き添っている子がいるといい、16日からスクールカウンセラーが児童のケアに当たる。当面、朝と放課後、教員らが地域を巡回する。

 孫の2年女児(7)に付き添った主婦(66)は「小さな学校なので、孫も女児を知っている。どうしているかなと話をしながら来た」と表情を曇らせた。見守りボランティアをする自治会長山本浩さん(79)は「児童を安心させるため、できるだけ普段通りにしてあげたい」と話した。

2014/9/16

天気(9月23日)

  • 30℃
  • 26℃
  • 60%

  • 31℃
  • 25℃
  • 70%

  • 32℃
  • 26℃
  • 50%

  • 30℃
  • 26℃
  • 50%

兵庫県内に 警報 が発令されています

お知らせ