連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

神戸・長田女児死体遺棄

  • 印刷

 神戸市長田区の名倉小1年の女児(6)=同区長田天神町1=が行方不明となって6日目の16日、兵庫県警は付近の防犯カメラを調べ、新たに女児が写った2カ所のカメラ映像を確認したが、有力な手掛かりは得られていない。

 長田署や名倉小によると、11日午後2時45分ごろ、授業を終えて下校し、自宅近くの祖母宅に寄ったとみられる。同3時15分ごろ、コンビニエンスストアの前を一人で歩く様子が防犯カメラに写っていた。同5時半ごろには、同校の児童3人が大丸山公園そばで姿を見ており、公園南側での目撃情報もある。

 県警では自宅周辺の58カ所の防犯カメラの映像を確認したところ、新たに2カ所で写っていたことが判明。コンビニ近くにあるマンションのエントランスとそばの公園に設置されたカメラが撮影し、時間帯はコンビニ前を通った直後だったという。

 女児は身長115センチで肩までの髪。上がピンク、下が青のワンピース姿だった。クマの縫いぐるみが付いたリュックサックを持っている可能性がある。

2014/9/17

天気(9月25日)

  • 29℃
  • 21℃
  • 0%

  • 26℃
  • 17℃
  • 10%

  • 30℃
  • 19℃
  • 0%

  • 30℃
  • 18℃
  • 10%

お知らせ