連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

神戸・長田女児死体遺棄

  • 印刷
女児が持っている可能性のあるリュックサックと類似のもの=長田署提供
拡大
女児が持っている可能性のあるリュックサックと類似のもの=長田署提供

 兵庫県警は14日、神戸市長田区で11日から行方不明となっている同区長田天神町1、市立名倉小1年の女児(6)の捜索を続けた。約180人態勢で兵庫区や須磨区まで捜索範囲を拡大。自宅周辺や駅の防犯カメラの映像などを調べたが、有力な手掛かりは得られなかった。

 長田署や名倉小によると、女児は11日午後2時45分ごろ、下校。ランドセルが残っていたことなどから自宅にほど近い祖母宅〈地図1〉に帰ったとみられる。防犯カメラの映像から、同3時15分ごろ、祖母宅から約400メートル離れたコンビニエンスストア〈2〉の前を青い日傘を差しながら一人で歩いていた。

 同4時半ごろには名倉幼稚園〈3〉の前、同5時ごろには同署名倉交番〈4〉横の階段、約30分後には交番から南東約450メートルの大丸山公園〈5〉そばで、それぞれ別の児童が目撃。公園の南側で姿を見たという住民もいる。いずれも一人だったという。日傘は友達のマンション入り口で見つかった。

 女児は身長115センチで肩までの髪。上がピンク、下が青色のワンピース姿だった。クマのぬいぐるみが付いたリュックサックが自宅からなくなっている。

 県警は14日夕までに寄せられた情報は43件。「13日にJR神戸線の姫路行き新快速で、似た子どもが男性と一緒にいるところを見た」との通報があり、確認を進めている。

 長田署TEL078・578・0110

2014/9/14

天気(6月21日)

  • 27℃
  • 22℃
  • 40%

  • 32℃
  • 18℃
  • 40%

  • 29℃
  • 23℃
  • 20%

  • 32℃
  • 22℃
  • 30%

お知らせ