連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

神戸・長田女児死体遺棄

  • 印刷
神戸地検に向かう君野康弘容疑者を乗せた警察関係車両=25日午後0時44分、神戸市長田区北町3、長田署
拡大
神戸地検に向かう君野康弘容疑者を乗せた警察関係車両=25日午後0時44分、神戸市長田区北町3、長田署
家宅捜索のため、君野康弘容疑者の自宅に入る兵庫県警の捜査員ら=25日午前10時2分、神戸市長田区長田天神町1
拡大
家宅捜索のため、君野康弘容疑者の自宅に入る兵庫県警の捜査員ら=25日午前10時2分、神戸市長田区長田天神町1

 神戸市長田区、市立名倉小1年の女児(6)=同区名倉町=の遺体遺棄事件で、複数のビニール袋から切断遺体が見つかった雑木林では、兵庫県警の現場検証で血液反応が出なかったことが25日、捜査関係者への取材で分かった。ビニール袋の一部には血液が付着した新聞紙があったことも判明した。

 県警長田署捜査本部は、別の場所で遺体が切断された可能性が高いとみて、死体遺棄容疑で逮捕した無職君野康弘容疑者(47)=同区長田天神町1=の事情聴取を進め、25日午前から同容疑者宅の家宅捜索を始めた。同日午後にも同容疑者を神戸地検に送検する。

 捜査関係者によると、ビニール袋は神戸市指定のゴミ袋や、スーパーのレジ袋など複数種で計6個あり、うち3個から切断された遺体が何重にも包まれた状態で見つかった。雑木林内の半径数メートルの範囲に無造作に置かれていたという。

 一方、複数の袋から数日分の新聞紙が見つかり、一部には血液が付着していたことから、捜査本部は遺体を切断する際に使った可能性もあるとみて調べている。袋からはこのほか、たばこの吸い殻や君野容疑者の診察券、女児が身に付けていたとみられるワンピースやサンダルも見つかっている。

 君野容疑者の逮捕容疑は9月11~23日の間、同市長田区長田天神町1の雑木林に女児の遺体を遺棄した疑い。県警によると、君野容疑者は雑談に応じるものの、事情聴取に対しては黙秘を続けている。

 君野容疑者宅の家宅捜索は25日午前10時ごろから始まり、捜査員ら約15人が入った。同容疑者が1人で暮らしていた文化住宅2階を中心に調べ、建物にはブルーシートが張られた。

2014/9/25

天気(8月26日)

  • 31℃
  • ---℃
  • 20%

  • 30℃
  • ---℃
  • 20%

  • 32℃
  • ---℃
  • 10%

  • 33℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ